【1890万件】大阪安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

【1890万件】大阪引越し業者口コミ【比較ランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?


元大阪の引越し業者で6年勤務していた当サイト管理人です。

引越しは、誰一人同じ荷物の量・距離の人がいないので、どこが安いかランキングにできませんが、

元引越し業界人としおススメの安い引越し業者は、
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社
が評判です。

安い料金にする注意としては、1社だけに依頼すると料金が高くなるので、何社かに見積もりをとることです。ライバルがいるので最初から安い料金を提示してくれます。

とはいえ1件1件電話をかけるのは非常に面倒ですが、一括見積もりサイトを使えば30秒でサカイを含めて大手複数社へ依頼がかかり大変ラクです。もちろん料金が高いなと感じれば、依頼する必要はないので、料金だけでも確かめないともったいないですよ!
 
 

【2390万件!】大阪の口コミランキング

引越し侍という一括見積もりサイトでは、引越しを実施した人に口コミを聞いています。その数、2390万件!
以下がその結果です。

↓画像をクリックすると詳しい内容が書かれたページが表示されます  
image_6.png
アーク引越センター、サカイ引越センター、アート引越センターがどのカテゴリーでもトップランクをみたしています。

共通しているのは、営業や作業員の態度がいい、あるいは、引っ越し費用が安価。

例えばアンケートの総数が数百なら「大丈夫かな?」と順位を信頼できない部分があります。けれど2千万人が回答したアンケート結果なら、信頼して良いですね。

本音をいうと、私は転勤の度にサカイ引越センターにお願いしますが申し分ないです。

IMG_1618111.jpg

アーク引越センター、サカイ引越センター、アート引越センター含めた一括見積もりサイト

大阪の引越しで安い日はいつなの?


業界として大阪の引越し業者自体があまり忙しくないと価格が高くない傾向です。

isogashii.jpg


「仕事がない」、と従業員に何もさせずずっと待たせるわけにはいかないので、多少安くても「なんとか働かさせたい」「仕事がほしい」と想いがあるからです。

したがって引越し業者が繁忙期ではない日時を狙えば、私たちにとってはとっても安い見積もり価格が期待できます。

大阪の引越しは何曜日が安いの?


carender.jpg

土日祝日は引越し作業依頼が一気にくるので料金が高目です。中でも土曜日が圧倒的に高いです。土曜日に引越しをすることで、日曜日にダンボールを片付けたり、室内の配置を整える時間に費やせるからです。

もう一方で平日は土日祝日に比べ作業件数が1/2もありません。つまりものすごく安い料金が望めます。

大阪の引越しで何月が安いの?


サラリーマンの転勤や新入生、就職など引越をする人が非常に増加する2月-4月は価格が2.5倍近くなります。

次に9月-10月が大がかりな転勤が多い時期になり価格が高くなっています。他の月は料金相場帯にあまり開きがないです。

大阪の引越しは月初・月中・月末でどれが安いの?


03733.jpg

住居を賃貸している方は、月末まで契約を続けている人が多いです。

区切りの良い月末で引越しをして、月初めから新しい家で住もう!という方がとても多いです。

したがって引越し屋は月末に仕事が集中し、月初と月中は閑散期になります。安い価格をいただくなら、出来れば月末以外で引越し作業をお願いしたいですね。

大阪の六曜も気をつけて!


大安/友引/仏滅/赤口/先勝/先負と呼ばれる六曜も引越しの日で忙しい日・忙しくない日があります。大安をゲンが良く人気で引越し業者は非常に忙しくなります。

反対にあまり縁起が良くない仏滅は、引越し業者が暇になる時期です。安い見積もり料金は仏滅がおすすめです!

【大阪の引越しで最安値を期待できる日取りまとめ】

image.png
  • 平日
  • 2.3.4.9.10月以外
  • 月初か月中
  • 仏滅
に依頼するです♪

大阪の引越しで一括見積もりサイトを使うと、なぜ料金が安くなるの?

サカイ引越センターやアート引越センター、日通の引越し、クロネコヤマト、アーク引越センター、ハート引越しセンター、アリさんマークの引越社含めた200社以上の中から一番安い料金提示の会社を選べる、無料一括見積もりサイトが今人気です。 各業者としては最初からライバルがいるので料金を安くせざるおえません。 結果、あなたの引越し料金がとても安くなります。 大阪の引越し料金で安い見積もり価格をもらうのにおすすめの方法です。 もちろん希望通りの価格ではない場合、キャンセル料もかかりません。 「料金だけ確かめる」、という方にも便利なサービスです!  
1部上場会社エイチーム運営の一括見積もりサイト
 

大阪の引越し手続き場所

大阪での電話番号やインターネット回線変更手続き

大阪に住んでいる多くの方がNTTでしょう。新居へうつる前に、手続きを済ませしましょう。
NTT西日本 電話番号 : 0800-2000-116

大阪での関西電力への手続き

引っ越し前に手続きを済ませます。カスタマーセンターの電話対応が非常にいいです。スグに電話しましょう。
関西電力 電話番号はこちら⇩⇩⇩ 
           
各市ごとの問い合わせ一覧

 

大阪のガス会社への手続き~新居と旧居、両方あるので忘れずに~

現在のお住まいのガス供給会社へ供給をやめる日にちを伝え手続きします。次に、引っ越し先で供給しているガス会社へ連絡し手続きを完了します。 どこのガス会社がわからない場合は、物件のオーナーや管理会社へ確認するとスグわかります。
大阪ガス 電話番号はこちら⇩⇩⇩

各市ごとの問い合わせ一覧

 

大阪市水道局への手続き

引越し予定の日にちを、伝えましょう!
大阪市水道局の電話番号 : 06-6458-1132

転入・転居届を大阪市へ提出する場合

どの市役所で対応する必要があるかは、大阪市役所にて教えてくれます。 転出届の提出は、転居後、14日以内に必ず届け出る必要があります。忘れがちなので注意をしてください。
*国民健康保険や印鑑証明書、国民年金の手続き忘れないよう注意。お子様がいる場合、児童手当・母子手帳の変更や手続きも有ります。
大阪市役所  電話番号 : 06-6208-8181(代表)
            : 06-4301-7285(総合コールセンター)

自動車運転免許証の変更手続き

  1. 自動車運転免許試験場
  2. 優良自動車運転者免許更新センター
  3. 近くの自動車の住所変更対応の警察署
で対応可能。 詳しくは、 大阪市の運転免許試験場または各警察署で詳細確認をお願いします。
 
運転免許試験場 住所 : 門間運転試験場 大阪府門真市一番町23−16(電話番号:06-6908-9121)
             光明池運転試験場 大阪府和泉市伏屋町5丁目13−1(電話番号:06-6908-9121)

車庫証明の手続きも忘れがちです。ご注意を。

大阪の引越し費用相場は?

新居までの距離 荷物の総量(一般的) 荷物の総量(多め)
20キロ以内 49,000円 57,000円
50キロ以内 56,000円 60,000円
100キロ以内 74,000円 82,000円
200キロ以内 78,000円 82,000円
300㎞キロ 97,000円 110,000円
大阪の家族引越しの場合の相場
移動距離 2人の場合 4人の場合
20キロ以内 60,000円 80,000円
50キロ以内 70,000円 95,000円
100キロ以内 90,000円 101,000円
200キロ以内 105,000円 125,000円
30キロ以内 148,000円 212,000円

大阪の引越し業者の住所・電話番号一覧

会社名 住所 電話番号
日本通運_大阪東支店_大阪東部流通事業所移転・引越営業課 大阪市鶴見区焼野3-2-24 0120-154022
日本通運_大阪支店_大阪引越センター 大阪市北区中津5-7-4 0120-154022
日本通運_大阪西支店_北港LC自動車営業課 大阪市西淀川区中島2-10-115 0120-154022
ハトのマークの引越センター_大阪中央センター 大阪市中央区高津1-6-12 06-6762-8019
ハトのマークの引越センター_大阪西センター 大阪市住之江区柴谷2-8-76 06-6445-8019
ハトのマークの引越センター_大阪都島城東センター 大阪府摂津市鳥飼上5-2-52 06-6954-8019
ハトのマークの引越センター_大阪東センター 東大阪市池島町8-1-45 072-935-3998
サカイ引越センター_枚方支社 〒573-1133 大阪府枚方市招提元町4-3-1 0120-073-499
サカイ引越センター_大阪中央支社 〒550-0021 大阪府大阪市西区川口4-9-28 0120-233-699
サカイ引越センター_鶴見支社 〒580-0015 大阪府松原市上田6-5-9 0120-073-899
サカイ引越センター_なにわ支社 〒590-0823 大阪府堺市堺区石津北町56 0120-019-699
サカイ引越センター_港支社 〒550-0021 大阪府大阪市西区川口4-9-28 0120-233-699
サカイ引越センター_新大阪支社 〒564-0014 大阪府吹田市吹東町62 0120-268-899
サカイ引越センター_堺支社 〒590-0820 大阪府堺市堺区高砂町3-78-1 0120-135-299
サカイ引越センター_泉北支社 〒590-0820 大阪府堺市堺区高砂町3-78-1 0120-135-299
サカイ引越センター_松原支社 〒580-0015 大阪府松原市上田6-5-9 0120-073-899
サカイ引越センター_東大阪支社 〒581-0037 大阪府八尾市太田4-14-1 0120-074-599
サカイ引越センター_八尾支社 〒581-0037 大阪府八尾市太田4-14-1 0120-074-599
サカイ引越センター_南大阪支社 〒596-0825 大阪府岸和田市土生町1383 0120-075-299
サカイ引越センター_吹田支社 〒564-0014 大阪府吹田市吹東町62 0120-313-899
サカイ引越センター_豊中支社 〒561-0857 大阪府豊中市服部寿町3-17-5 0120-075-699
サカイ引越センター_京阪支社 〒572-0071 大阪府寝屋川市豊里町1-12 0120-641-141
サカイ引越センター_北大阪支社 〒569-0844 大阪府高槻市柱本3-5-8 0120-041-141
サカイ引越センター_阪神支社 〒561-0825 大阪府豊中市二葉町2-6-30 0120-075-799
アリさんマークの引越社_阪奈支店 〒576-0017 大阪府交野市星田北1-362 0120-77-2626
アリさんマークの引越社_奈良支店 〒576-0017 大阪府交野市星田北1-362 0120-77-2626
アリさんマークの引越社_守口支店 〒570-0006 大阪府守口市八雲西町3-6-22 0120-77-2626
アリさんマークの引越社_東大阪支店 〒570-0006 大阪府守口市八雲西町3-6-22 0120-77-2626
アリさんマークの引越社_大阪中央支店 〒570-0006 大阪府守口市八雲西町3-6-22 0120-77-2626
アリさんマークの引越社_なにわ支店 〒580-0026 大阪府松原市天美我堂6-94-3 0120-77-2626
アリさんマークの引越社_松原支店 〒580-0026 大阪府松原市天美我堂6-94-3 0120-77-2626
アリさんマークの引越社_和泉支店 〒591-8002 大阪府堺市北区北花田4-106-1 0120-77-2626
アリさんマークの引越社_港支店 〒591-8002 大阪府堺市北区北花田4-106-1 0120-77-2626
アリさんマークの引越社_和歌山支店 〒598-0092 大阪府泉南郡田尻町吉見168-1 0120-77-2626
アリさんマークの引越社_吹田支店 〒565-0801 大阪府吹田市青葉丘北8-8 0120-77-2626
アリさんマークの引越社_北大阪支店 〒565-0801 大阪府吹田市青葉丘北8-8 0120-77-2626
アリさんマークの引越社_茨木支店 〒565-0801 大阪府吹田市青葉丘北8-8 0120-77-2626

大阪で住みやすい地域は?

1476-520x390.jpg
大阪市住吉区長居です。長居はまず大阪のメイン交通である御堂筋線沿線であること。新大阪、梅田、難波、天王寺といった主要駅へ乗り換えなしで行くことができてとても便利です。それから下町なので家賃が安いです。北方面の千里中央や緑地公園あたりと比べると同じ条件で2万円くらい安いと思います。かといって環境が悪いかというと近くには長居公園という大きな公園もあり、子供と遊ぶのにもいい環境です。またセレッソ大阪の本拠地でもあるので、サッカー好きな人は充実した週末を過ごすことができるでしょう。また長居は、ファーストフード店も各ジャンル網羅している程充実していて、一人暮らしの外食にも全然苦労しないはずです。
1部上場会社エイチーム運営の一括見積もりサイト
 

元引越し屋が答える、大阪で安い引越しを実現するためのQ&Aコーナー

単身での引越し料金が安いのは?
a0001_015951.jpg
単身のケースだと、それほど荷物がかさばらないパターンが多く、通常価格よりも単身パックや、かなり暇な会社に頼む方が低価格で利用することができます。とは言え、値段は業者によって違いますので、一番安くしたい場合は、見積依頼をして比べてみることが必須です。

インターネットの一括での料金見積もりを使うと、一度に何社かに見積請求が可能なので非常に便利です。ちなみにパックだと、使えるサイズや量が決まっています。その範囲で収めることができるかが重要ですね。小さな冷蔵庫やタンス、段ボールたいてい十個くらいはOKな場合が多いです。高さも制限されるため、高さがある家具などは別料金がかかるケースもありますので気を付けてください。
ワンルーム引越しが安い時間帯は?
wanroom.jpg
平日のフリー便が安いです(時間未指定の午後便、朝一の引越しはお金が2倍になることも)。なぜかと言うと、たいていの人は土日に希望する事が多くなるからです。

平日でなおかつ時間指定をしないフリー便なら、予約が入っていない時間帯に手の空いたトラックで運搬する方法が可能になります。
しかし、業者にとても都合が良いこの方法だと、好きな時間に引っ越しをしたい利用者からすると不都合がありますし、業者だけの都合に合わせるだけだと、フリー便の受注は取れないでしょう。そこで、フリー便の場合は顧客にとって少しでも利点があるように、安く頼むことができるというシステムなのです。

ちなみに料金は、運ばれる荷物の量でも変動します。ワンルームだったら荷物の量も少なく、トラックも小さく少なくて充分です。つまり、スタッフ数も少なく人件費も最安で抑えられますし、なおかつ空いた時間に1件入るなら、少々安く取引しても損はないという考えですね。
学生の引越しで安い業者は?
gakusei.jpg
学生の場合、狭い部屋での単身引っ越しがほとんどでしょうから、大手ではないところ、または、暇になっている大手をオススメします。

ただし、学生さんだと教科書や資料で段ボールにつめてもそこそこあったり、両親が用意した高価な家具がある場合もあるので、万が一があった時にトラブルになりづらい大手だと、対応も良くて安心できます。

どっちにしろ、まずは複数の業者に見積りの計算を出してもらい、比較をすることがベストです。社会人のように仕事をしていないので、引越しの日時は柔軟に対応できる場合が多いでしょうから、なるべく複数の日時の候補を挙げるようにしましょう。業者の人から「この日だったら割引しますよ」といった提案が出ることもありますし、交渉に自信があるなら自分から交渉をしてもいいかもしれませんね。
引越しは午前と午後のどちらが安い?
tokei.jpg
引越しは基本的に、午前と午後では、遅い時間の方が安い料金になります。なぜなら、午前の引越しはその日のうちで業者が最初に作業をするので、顧客と約束した訪問時間を守る必要があることもあり、だいたいの終了時間が読めるのでその後の細々とした時間が確保でき、依頼側にメリットがあるため高めの値段になっています。

逆に午後の時間帯だと、最初の便の業務が終わった時間からになるので、
確実なスタート時間が事前には分からず、その分料金が抑えてあります。おおよその時間は伝えられるので、不測の事態が無い限り大きく時間変更になることはめったにありません。時間が確実ではないので落ち着かない可能性はありますが、近距離での引っ越しや荷物量が少な目なら得の方が大きいでしょうからうまく利用しましょう。
引越し費用が安い時期は?
引越料金が安い時期は依頼件数が減るGW明けから7月までと、あとは1月頃ですね。

新しい生活も落ち着き、異動に伴う引越しが少ない時期にあたります。中でも6月や1月は天候が定まらない季節ですから、引越しには避ける人が多くなります。真夏の7月8月も暑さが厳しいので大変な作業は除外する人が多くなるでしょう。

このような閑散期に引っ越すとなると、繁忙期よりは3万、4万と安くなる場合があります。
また、引っ越し費用を安くするためには、閑散期に当たる平日を狙うことでしょう。閑散期とはいえ、土日は希望するひとはたまにいます。もう1点言うと、未だに慣習で仏滅は避けたいという人が多く、仏滅で尚且つ平日、閑散期に入っていれば他の依頼が少ない事が多いので最も安く依頼しやすいです。
引越し業者の段ボールの販売は安い?
IMG_17171.jpg
引越し業者の段ボールの販売は、普通にネットなどで買うよりもかなり安くなります。

引越し会社によっては段ボールを再利用している場合もあり、多少中古感はあっても、大幅に安い金額で買うことが可能です。

契約したコースによっては、色々な段ボール等資材がまとめて含まれている事も多いです。そういった場合、最低でも30枚ほどという事が多く、足りない分は自分で細くすることにはなりますが、業者の方も荷物の量や何人家族かによって渡す梱包材の数を決定するので、あまりにも足りない、ということはありません。

引越し会社を決める際にはこういうプラスのサービスのところにも着目して、どれほど支出を減らせるか工夫しましょう。
仏滅の引越しは安い?
2016-08-09_110023.png
結論から言って、引っ越し費用を安くするのなら、仏滅にするのが1番ということになります。
日本では未だに縁起というものを気にする人が大半で、仏滅のように印象の悪い日は引越しの予約が少なく、業者としては手が空いてしまいます。特別縁起を担ぐタイプでなければ、この穴場を利用しない他ありませんよね。

普通よりもおおよそ一万円から二万円位、割引価格で利用できるので、相当お得感があります。

そこに合わせて閑散期を選べば更にコストダウンの可能性があります。結婚式だったりするとなんとなしに日取りの良い日を模索したいものですが、転勤や進学でただ単に上京する日というだけなら、低価格というのを重視してもいいかもしれません。

最近でもカレンダーを見ると大抵友引や大安などの記載があるので、一目でお得な日が分かるでしょう。

大阪で1月から12月までの引越し料金が高いか、安いか紹介

大阪で1月の引越しは安い?
1gatu.jpg
年始の時期の引越しは、安くつくことがほとんどです。一年の中でいちばん多忙になるのが、3月です。もうひとつ、会社の転勤が多い9月もそこそこ忙しくなります。繁忙期になると、予約が殺到しますので、相場が高くなることが多いです。1月はお正月があるため、のんびりしたいという人も多くいますから。依頼はあまりなく、暇な時期です。そんな訳で、業者の予約が簡単で、費用も安くつく傾向がみられます。3月には新しく社会人になった人や大学1年生になる人が新天地に引越すタイミングになるので、業者を手配するのが大変で、料金も高くなります。そのようなわけで、2月に引越しをしてしまう人も多く、2月もそこそこ予定が入ります。ですが、大急ぎで転居をしても、部屋代がひと月ぶん以上多くかかってしまい、結局余計なお金がかかることもありますからよく考えてください。
大阪で2月の引越しは安い?
2月中の引越しが安いのは、月初めです。なぜなら、中旬以降は、引越し時期に入るからです。引越し需要が高まる3月と比べれば安く済みますが、2月上旬と中旬以降では、料金帯が変わります。一番費用を節約するには、上旬の平日が最適です。なぜかというと、引越しを計画する人が多くないので、どこの引越し業者もお客さんの獲得に必死で、安い料金を提示しようとするからです。最初の段階では、一括見積もりサイトを利用するとよいでしょう。複数業者の料金を同時に見積もれるので。それぞれ比較しやすい利点があります。業者が決まったら、訪問見積もりを依頼します。その際、いくつかの会社に依頼するのも良いでしょう。見積もりにきてもらえば、金額交渉しやすくなり、営業の人は、他よりもお得な料金を提案してくれるでしょう。
大阪で3月の引越しは安い?
3月中の引越し費用は、まったく安くありません。海外では9月に一年がスタートするところも多いですが、我々の国では4月を境として新学期がスタートするために、親元から離れて大学などの高等教育機関へ通うために一人での生活を始める人も多い時期です。また、社会人になるという人でも新社会人が入社したりという時期なので、3月の中頃から下旬にかけては一年のうちでとりわけ引越しが多いシーズンになります。そのため、引越し料金は高額になる傾向があります。ただし、月初めならいくらか予算的にはリーズナブルな設定がされていることもあります。スケジュールが合えば、引越し需要のピークである半ば以降を避けるというのも引越しを安く抑えるコツです。
大阪で4月の引越しは安い?
4gatu.jpg
4月の引越し費用は3月と比較すれば安いですが、全体を通しては決して安いとはいえません。新年度は1日引越し日がズレるだけで引越し料金が大きく変わる時期です。特に前半は新生活のための準備の真っ只中にある人も多いので、まだまだピークの最中です。その結果、他の時期よりも費用が2倍前後まで高騰する時期です。その半面チャンスなのは4月の中旬以降です。この時期はほとんどの人が新生活の準備を終えているので、業者の方々は時間を持て余すようになります。後半になってゴールデンウィークがスタートするとまた相場が影響を受けるので、お金を節約したければ月の半ばが良いでしょう。そうするためにも、引越し業者の予定表や金額表などもしっかり確認しておきましょう。
大阪で5月の引越しは安い?
5月の引越しにかかる費用は安くなっています。それには大きな理由があります。前提として、引越しが行われるシーズンは、年度が切り替わる3月と4月に発生しがちです。それで、3月から4月頃がハイシーズンになるので、それ以外の時期はそれなりに料金は安めです。ハイシーズンから外れた5月の相場も安くなりますが、気を付ける必要があるのがゴールデンウィークを含む大型連休です。大型連休は、時間がとれるので引越しを計画する人が多く引越し金額が高くなる傾向にあるので、連休の時期を外すことでお得に引越すことができます。さらに、各業者にはクレジットカード会社と提携していて、ポイント還元してくれることもあるので、その制度を活用することでより安い料金になります。
大阪で6月の引越しは安い?
6月の引越し費用は安いと言えます。なぜかというと、年度末の引越し時期が終わっているため、利用する需要がないためです。さらに、祝日がない月なので、休みの数が必然的に少なくなります。これも相場が低い理由です。こうした理由があるので、平日に休める人ならば、低料金で、空いているためストレスなく引越し出来る点で、6月中に引越し業者を利用することは利点があります。くわえて、引越し業者だけでなく、不動産会社にとっても、入居者が集まらないシーズンであるため、同じく相場は安めです。そのため、それら費用を合計すると、6月中はかなりお得で、できるだけ出費をおさえたい人にとってはかなりメリットがある月だといえます。
大阪で7月の引越しは安い?
7gatu.jpg
7月に引越す場合は確かに1年間の他の月と比べると安めです。ただし、注意が必要なのは、7月ぜんぶが割安というわけではないことです。この月の引越しは安い時期と高い時期に区別されるので、この月に引越しする場合は注意してください。費用の分かれ目は「梅雨明けのタイミング」です。梅雨の期間の7月中旬までは、お天気もよくないことも多く、加えて世間一般は夏季休暇に入る前なので、ここでわざわざ引越しを計画する人は少ないので、引越料金は平均的です。一方、梅雨明け宣言が出されて、おまけに夏休みに入った後の料金相場は、このタイミングで引越ししようとする人の増加に伴って上昇します。本気でお得に済ませたいのであれば、なんとか中旬までにスケジュールを組みましょう。
大阪で8月の引越しは安い?
8月にかかる引越し費用はまったく安くありませんから、日をずらして引越しする方が良いでしょう。8月に入ると、学生の夏休みなど、まとまっった休みをとりやすいシーズンなので、この時期に多くの方が引越しを計画して、ピークが発生するのです。そういった意味では、8月の前後になる7月や9月であれば、低予算で済ますことができます。ですが、7月はかなり暑いので、少し涼しくなってから動くということにして、9月のほうにするのもありです。なお、引越しを9月にするといっても30日あり、いつでも良いというわけではありません。一例を挙げると、ウィークデーは引越しをする人が多くありませんし、仏滅の日に引越しをしたがらない人もいますから、こういう日を狙って引越そうとするのも選び方の一つでしょう。
大阪で9月の引越しは安い?
9月は意外にも引越しのニーズが高く、繁忙期である8月と比べても、あんまり引越し費用の大幅な低下は期待できません。一般的に高い時期といえるでしょう。この時期に多いのは引越しを伴う転勤です。多くの企業が年度末を迎え、翌期にそなえての人事異動に伴って多くの会社員が引越しをします。それに加えて最近は9月に大型連休があり、その間に引越しを計画する人が多いため、下旬はさらに値上がりします。ちょっとでも安い業者を探すために一括見積もりサービスを使ったり、できるだけウィークデーの夜便といったお得なプランを探してみましょう。8月でなければ値段が下がるだろうと考えて、9月になってから業者を探し始めるのは無理があるので、前倒しで行動しましょう。
大阪で10月の引越しは安い?
10gatu.jpg
10月に引越しすると費用が安くなります。なんでかというと10月は引越し会社がだいたい暇をしているからです。業者が特に慌ただしいのは3月や4月などの春先です。3月とか4月などは進学や就職シーズンなので、それと共に引越す人も多くなり業者の人たちも忙しくなります。そのほか年末のシーズンも業者の人たちが余裕がないので、引越し料金が上がります。引越しシーズンに引越そうと思っても、予約が埋まっていることも多く、狙い通りに予約を取れるとは限りません。業者がハイシーズンに予約してしまうと、料金が高くなるだけでなく、実際の作業スタッフもアルバイトでまかなうことが多くなるので、作業の効率も悪くなることも多いです。ハイシーズン以外の引越しであれば、料金が割安になりますし、サービスのクオリティも高くなるので、余裕がある場合は、引越しシーズン以外に業者にお願いしてみましょう。
大阪で11月の引越しは安い?
11月の引越し費用は、一年を通じて確かに割安です。10月と比べても相当に割安です。1ヶ月だけの違いで料金相場に少なくない料金差が出てくるため、ちょっとでもお得な時期に上手くお引っ越ししたいものですよね。引越しを11月にする人は一年中を通して少なく、どの引越し会社も同じようにヒマを持て余しています。当然不動産取引をする業界もヒマな時期です。お客さんが少ないので、若干でも件数をアップするためには、費用を下げるしかありません。それによって相場が下がるのです。引越しスケジュールは予告なく決定することがあるので、自分の予定通りに「何月に引っ越したい」とやすやすと決められませんから、しかたなくピーク時に引越しせざるをえないことも多いですが、もし長期的に予定を立てられるなら積極的に候補にしたい月です。
大阪で12月の引越しは安い?
12gatu.jpg
12月にかかる引越し費用は、引越し業者にとってはヒマな時期になるため安いです。この時期はスケジュール外の突然のパターンでなければ引越す計画のある人が多くないからです。それでも、下旬は冬期休暇へ向けての引越し需要も割りと多いため、3月4月と同じくらいのハイシーズンになると考えておきましょう。目指すところは中旬までのウィークデーです。選択の余地なく中盤までの予定が組めない場合でも、やっぱり基本は平日で、作業日程も時間を指定しないフリーパックなどで契約をするようにして、多少でも費用を安くするよう頑張ってください。さらに、荷物の箱詰めはこちらで済ませたり、段ボールも廃品利用することで費用の節約ができます。基本的なことですが相見積もりも活用しましょう。

関連ページ