【1890万件】大阪安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

大阪から神戸市の引越し料金相場は?単身・家族の見積り費用が安いコツ!

大阪から神戸市の引越し費用と相場

大阪から神戸市までの距離→ 33.6キロメートル
移動距離 単身(荷物:標準) 単身(荷物:多め) 2人家族 4人家族
近距離(20キロ以内) 38,000円 45,000円 49,000円 63,000円
近距離(50キロ以内) 43,000円 47,000円 53,000円 73,000円
長距離(200キロ以内) 60,000円 64,000円 80,000円 96,000円
長距離(300キロ以内) 74,000円 81,000円 113,000円 162,000円
*300キロメートルを超える引越しの場合、100キロ毎に、プラス2万円を目安に考えてください。

引越しに必須!神戸市での転出届や転入届を忘れずに!手続きの住所や電話番号!

名称→神戸市役所
所在地→神戸市中央区加納町6-5-1
電話番号→078-331-8181

神戸市で住みやすい地域は?

作成中

大阪から神戸市の引越し料金を算出するときのポイント

引越しを考える時、いくら位の費用が掛かってくるのかほぼほぼの基準はどのくらいでしょうか。ではありますが、引越し料金は元々の価格が1000円と規定されていないのです。だからこそ、引っ越しの費用が決まっていく要因を理解することでみなさんの適したコストの目安を算定した方がいいです。

引越し相場の決定要因

引越し価格はトラックに乗せる荷物の量、走行距離、時期で価格が非常に違うものです。荷物の量は一人暮らしかお子さん含めて住んでいるかで相場をわかります。独身の人で物量が少ない際には2トンより小さい車両一台、荷物の量がおおめの時は2tトラックを活用。ファミリーの引越し荷物が多くないときには3トン以上のトラック、物量が多い時では4トン以上のトラックの利用が想定されます。距離については近い距離と遠い距離(100KM以下とそれ以上)を基準としてかんがえる。引越の行う時期に関しては2.3.4月は価格が3倍と認識して下さい。土曜・日曜、祝日さらには日取りのいい大安なんかも費用が1.8倍ほど高くなる可能性が高いです。それに加え引越しの時間帯も大切です。午前に実施午前便は費用が割高になることがよくあります。もう一方では実施タイミングが変更しやすい午後便は高額ではないことが大概です。それ以外に、室内温度調整器の撤去がある場合か、4階なのかで追加の総額が増えます。通称別オプションと呼ばれます。総額の変動が若干あることが多いのでお気を付けください。

引越しで知られていないポイント

<帰り便>を活用できるか。これについては、荷物がおろす所で何もない状態になり、支店へ帰るタイミングで再度荷物全部を載せて運送する方法。間違いなく、料金が安いことが多いです。それに加えて、混載便を使用できるか。同一の方向で引越しを行う人と一緒の大きいトラックで運搬します。こちらも、十分に総見積り金額が値下がりすることがほとんどです。
kobetete.png

関連ページ